新ルートは「飛行制限」違反 川崎石油コンビナートの上空

  羽田低空飛行ルート 防災そっちのけの計画  航空機からの落下物が相次ぐなか、川崎石油コンビナート上空の新飛行ルートをめぐって、国(国土交通省)は川崎市に自ら約束したコンビナート上空の「飛行制限」に違反することがわかり …

国民健康保険 生活費差し押さえは違法 新制度でも繰り入れ維持を

 国民健康保険(国保)の制度が4月から変わります。これまで区市町村が運営を担ってきましたが、都道府県が区市町村と共に国保の事業者となり財政運営の主体を担います。重すぎる国保料(税)負担に「払いたくても払えない」世帯が加入 …

ネットカフェ難民 都内に4000人 75%が不安定雇用 都が初調査 失業がきっかけ 過半数

   住居がなく終夜営業しているインターネットカフェに泊まる「ネットカフェ難民」が、都内で一日当たり約4000人に上ることが、東京都が初めて行った実態調査で分かりました。住居を失った人の過半数が失業や低収入を理由にあげ、 …

ブラック企業名公表 首相に迫り 政府動かす 今こそ9条、訴えたい 吉良よし子参院議員に聞く

   東京民報は今年6月で再週刊化10周年を迎えます。10周年記念の連続インタビュー第一弾は、本紙に「キラキラ国会のおと」を連載中で、19年夏の参院選への立候補を表明した日本共産党参院議員の吉良よし子さん(35歳、東京選 …

東京民報≪2月11日号≫のご紹介(2)

東京の「今」が見える! 東京を変える! 東京民報2月11日号の内容をご紹介します。  1 面  1面特集は、10周年記念の連続インタビューの第一弾。日本共産党の吉良よし子参院議員のインタビュー記事です。4年半の議員活動を …

東京民報≪2月11日号≫のご紹介

東京の「今」が見える! 東京を変える! 東京民報11日号の内容をご紹介します。  1 面  1面特集は、10周年記念の連続インタビューの第一弾。日本共産党の吉良よし子参院議員のインタビュー記事です。4年半の議員活動を振り …

日野市議選 値上げ・負担増計画に審判を 共産党5氏全員当選目指す

2月11日告示(18日投票)の日野市議選(定数24)は、33氏が出馬するとみられる多数大激戦です。日本共産党は大高哲史(44)、清水とし子(55)、ちかざわ美樹(53)=以上現、中野あきと(49)=元=、岡田じゅん子(4 …

改憲の危機、署名で止めよう

 安倍首相のねらう9条改憲を止めようと呼びかけられた「安倍9条改憲NO!3千万人署名」が、全都で広がっています。足立区ではさまざまな団体が、全戸訪問や、駅頭での宣伝による署名集めなど、大きな取り組みになっています。16日 …

東京民報≪1月28日号≫のご紹介

東京の「今」が見えてくる!! 東京民報21日号の内容をご紹介します。 1 面 1面特集記事は、足立区での「安倍改憲ノー3000万人署名」の取り組み。 政治学者・中野晃一さんの「追い詰められる安倍政権」と題した講演について …

東京民報≪1月21日号≫のご紹介

東京の「今」が見えてくる!! 東京民報21日号の内容をご紹介します。 【1 面】 中野区「平和の森公園」の再整備計画について。1万7千本もの樹木を伐採しようとする区の計画に反対する市民の運動が取りあげられています。 墨田 …